FC2ブログ
自由な世界です。自由に来て自由に見て自由に喋って下さい。基本、管理人も自由です。唯一、18禁だけはダメですよ。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何故…何故なの…何故なのよーーーーー!!
ようやく繋がった!!

…え?何の話か?
ええ…何故か此処何日も、少ないパソコン時間に更新しようと試みたのですが、パスワードが違うと管理ページに飛べずに居たのです。
恐らくは文字形式が違ったのでしょうが…どうにも其の変化が起こっているのか、そもそも元は何の形式でパスワード設定したのかが分からなくなりまして…本当にダメ人間です。

さてさて、ようやくアクセス出来ましたし、今日は(本当に)久し振りに小説更新致します。
ファンタジー冒険小説(多分)リィンフォーサー第二部の第二話ですね。
例の如く前回迄のも掲載しておきますので、また宜しければ見てやって下さいまし…

リィンフォーサー第一部・第一話

リィンフォーサー第一部・第二話

リィンフォーサー第一部・第三話

リィンフォーサー第一部・第四話

リィンフォーサー第一部・第五話(最終話)

リィンフォーサー第二部・第一話

リィンフォーサー第二部・第二話

今回もバトルシーンは在りません。
しかも、話が暗いです。
次回で話は相変わらず暗く重い侭ですが、バトルが挿入されますのでお待ち下さい。

…と、此処で友人から頂きました(聞いたのが随分前の話で申し訳無いのですが)質問に答えようと思います。
友人曰く、リィンフォーサーの主旨は何なのか?との事。
成る程。
此れについては、勿論在ります。
先ず「異能」を持つ主人公が、様々な喪失や苦境を経験していく話なのですが、人と変わった所を持つ人間でも、他の人達と変わらず頑張っていると言う事を別世界で表現したかったですね。
そんな大層な理由を表現出来ているかは分かりませんが…
そして、其れは両面で見て欲しいですね。
(人とこんな所が違うって悩んでいる人と、人とあんな所が違うって敵対する人とと言う両面)
ま…実際はもっと気楽に読んでもらって一向に構わないのですが、一応質問に答えるとこんなです。

さて…では今日は此処まで。
今日、此のパソコンでの管理ページ突入を保存したので次からは直ぐに入れる筈…
最近更新が滞り過ぎですからね…頑張ろう…
ではでは~



メモ

只管→ひたすら
迄→まで
スポンサーサイト

裏の裏の裏の裏道を進んでおります
先ずは最新制作物について。
自作小説「リィンフォーサー」の第二部が始動しました。
前回の続きでジャンルはファンタジーアドベンチャーぽい感じですが、世界地図は今の私達の世界地図と同じなのが前提で話が進んでますし、ほとんどの人間は武器を振り回して戦うだけですので、中途半端にファンタジーに成り切れていない状態です。
前回、「余りにも主人公が可愛そう過ぎる」、「此処まで無理に残酷ぽくしなくても」等の御意見を身近な人間より頂きましたが、此の第二部を進めるに当たって必要な事象だったのです。
御了承下さいませ…
では↓から宜しければどうぞ(第一部も部分修正して載せておきます)。
リィンフォーサー設定・改

リィンフォーサー第一部・第一話

リィンフォーサー第一部・第二話

リィンフォーサー第一部・第三話

リィンフォーサー第一部・第四話

リィンフォーサー第一部・第五話(最終話)

リィンフォーサー第二部・第一話

因みに設定は第一部のネタバレも含まれておりますので要注意下さい。

さて、此処で頂きました有り難い御意見をもう一つ。
「キャラの名前や性格等に元ネタは在るのか」との事…

在りますよ、最近のは。

以前はノリで適当に思いついたのを其の侭充てていたりしておりましたが、リィンフォーサー、鏡、ギョッとしてバットは一応考えて作られたキャラ達です。
良い機会ですし、幾つか元ネタバラしをしましょう。

・リィンフォーサーのキャラ

主人公エスタ→名前のエスタは「尊敬される」という意味の英語「Estimable」からで、姓のリーガンは「威厳ある、王者の様な」という意味の此れまた英語「Regal]からです。
其々少しづついじってあります。

断罪官レアード→名前のレアードはメサイヤのゲーム、ラングリッサーに出て来るレアードからです。
エリートで容姿端麗な男という設定がかなり近かったので。
そして姓のブルネーゼはフランス語で資本家階級を指す「Bourgeois」から。
ブルジョワというヤツで、此れもエリートなイメージから来てます。

狂人エイブラハム→名前のエイブラハムは旧約聖書でイスラエルの民の祖を云われる最初の帰依者アブラハムからです。
ユダヤ教、キリスト教、イスラム教で広く尊敬される人物で、やや大袈裟と言うか元が偉大過ぎますが、エイブラハムのかつての英雄振りを示す名前です。
姓のノキスは有害という意味の英語「Noxious」からです。
此方は壊れた後を示してます。

他は省略しておきます。

・鏡のキャラ

主人公七鈴→エリスが以前、ちくちくと制作していたRPGツクールの登場キャラ「ナナベル・アロキー」から。
ゲームはデータエラーから未完成の侭に消滅してしまいましたが、其の中では人を食った様な性格の上司と無能な部下の間でマジメに頑張る敵軍の魔術師団の副師団長でした。
お気に入りのキャラなので、何処かで生かそうと思っていた所に似た様な境遇のキャラが!!
ナナベル→ナナ・ベル→七・ベル→七・鈴→七鈴(なすず)
アロキー→アロ・キー→ア・キ→阿木
結果、阿木七鈴と相成りました。

上司引宮→上記のナナベルの人を食った様な性格の上司、ビッキー・ロウから。
普段は意味不明でバカなキャラを演じているも、いざと言う時には万全の準備と完璧な作戦で敵を殲滅する将軍という設定でした。
元は悪人ではなく、最後は主人公側に付いてくれる好人物だったのですが…ごく微妙に設定が近いのと、七鈴の上司と言う事で悪役に成ってしまいました。
ビッキー→ビキ→ヒキ→引(+ふと思い付いた宮を付けて引宮。しっくり来たから)
ロウ→和訳、法律・法令→正しい、清いイメージ→聖→聖子…?普通過ぎる…悪人だし聖は…→適当に別の漢字を当てよう→星呼!!
結果、引宮星呼と相成りました。

他のキャラは省略します。キリがない。

・ギョッとしてバットのキャラ

基本的に名で種族を表す様に、且つ読み方は案外普通っぽくをモットーに付けた名前達です。
因みに主人公の「人前ではカッコつけ」と言う病的性格は、私の弟の性格を悪い方向に誇張したモノです。
バレたら殺されます。

…大体こんな感じですね。
キッチリ考えてあるリィンフォーサーのキャラ達に比べて、鏡のキャラはかなり無理な設定ですね。
七鈴は元のナナベル(うちのネコも同じ名前です。お気に入りキャラの名前を色々と生かしたかったんです)の姓は姓、名は名で変換しているのに、引宮は姓と名が入れ替わって変換していたりしますしね…
単純に「ビッキー」を名前にし難く、「ロウ」を名前にし難かったというのも在ったのですが、そもそもエリスの脳内で作成され、日の目を浴びない侭に消滅したキャラを無理に使う意味もそう無いですし…

ええと…兎に角!!
エリスの脳内はこんなですよーという事でした!!

ではでは~

慣れると言う事が必ずしも良い事とは限らない一例
7/22!!

それはぷよぷよのアルル・ナジャの誕生日であり、長谷川京子の誕生日であり…

エリスの誕生日!!

と、叫んではみましたが、実際もう五年程誕生日は無為に過ごしてきたのでもうどーでも良くなっちゃいそうな勢いだったのですよ。
家族すら何も言わない辺り、我が家の諸々のイベントの中でも群を抜いて優先順位が低いみたいです。
そんな中、朝にバースデーメールを下さいましたKさん、有難う御座いますm(_ _)m
ちょっと淋しくなってしまいまして、周囲にアピールしたくなってしまいました。

さて…ではエリス誕生23周年を記念致しまして!

マイセルフバースデーイベント1!(悲しくて結構!)

自作小説「ギョッとしてバット」最終回!

ようやく最終調整完了しまして、無事にアップと相成りました。
↓から宜しければどうぞ。
ギョっとしてバット第一話

ギョっとしてバット第二話

ギョッとしてバット第三話

ギョッとしてバット第四話

ギョっとしてバット第五話

最後まで不安を感じたままでしたが、実際どうなんでしょうね?この話。
取り敢えず書いていてテンションは下降気味でしたので、リクエストをして下さいましたSさん以外からリクエストが無い限りは続きを書く事はないでしょう…

さてマイセルフバースデーイベント2!(最早何も言うな!)

怖い話でもしますか

何故か?夏だから…と言う事にしておいて下さい。
因みに全部実話であって、嘘偽りは一切御座いませんのであしからず。

1.謎の女性

私と弟がアルバイト先のレンタル店で閉店の作業をしていた時の話です。
半年くらい前の話…だったと思いますが、私がレジを閉めていまして、弟がお客さんが全員帰ったか確認する為に売り場に出て行きました。
すると階段を上がって来た女性を私が確認しまして、「嗚呼、もうしばらくは閉められない…」と思ったりしていたんですよ。
しかし、女性が新作コーナーに姿を消したほんの数秒後に弟が新作コーナーから出て来まして、お客様ゼロとか言い出したんですよ…
え?ほぼ擦れ違いじゃないの?と思いまして、私は確認しました。

エ「ちょっ、今女の人新作の方に行ったでしょ!?」

弟「は?誰ももう居ねーよ。」

エ「そんなバカな!」

弟「じゃあ自分で見て来れば?こっちやっとくから。」

エ「よし!」

駆け出したエリス。
向かうは勿論新作コーナー…しかし本当に居ない!!
いやいや移動しただけでしょう!
ところが、店内の何処を探しても誰も居ない!
じゃああの女性は!?
30代中盤~後半くらいで、茶色の服を着たあの女性は!!

…結局、私以外は誰も見ていない其の謎の女性は、今でも謎の侭なのです。

しつこい様ですが、全て真実です。
昔から私は妙なモノを何回か見ちゃったりしていたんですが…いやはや…

と、そんなエリスの誕生日でした。
意味不明なのは仕様です。
ではでは~

更新遅いぞ、疾風(しっぷう)の如く走れエリス!あくまでしっぷう!
何とかペースを上げて小説を書いている筈の最近。
自作小説「ギョッとしてバット」4話が完成しましたのでアップします。
宜しければ↓からどうぞ。
ギョっとしてバット第一話

ギョっとしてバット第二話

ギョッとしてバット第三話

ギョッとしてバット第四話


いよいよ次で最終回です。
なのでちょっとした話の流転と言いますか、起承転結の転に入り始めました。
最終話も実質完成しちゃっていたりもしますが、前回同様に見直し等を十分にしてからアップしますので、もうちょっとお待ち下さい。

さて、此処からはエリスの自由エリアに入ります。(付いて行けないと思った地点で脱出するのが吉)

ハヤテのごとく!16巻が出て買ったり、学園天国パラドキシア3巻(REXで連載中の美川べるの先生の面白過ぎるギャグ漫画)が出て買ったり等相変わらずのコミック天国を満喫していた今日此の頃…
週刊誌の漫画はコミック出るのも早いなあ等と笑っておりました。
さらに色んな世界を転々とし、全体的に更新早いなあ等と笑って…



あれ?

何か私の世界、小説更新は確かに以前より早くなったけれど、更新自体は遅くない?

いやいや、確か去年は毎日毎日更新していた筈で…何時からかなと調べてみる。
嗚呼、アレですね…

パソコンのネットが初めて壊れた辺り…

此れは忌々しき事態…なのでしょうか!?
作業時間が大幅に減ったのが原因…と思いきや、去年は月曜から金曜まで毎日大学にみっちり行っていたので、仕事(アルバイト)中心に成っただけと考えれば大して変わらない筈…!?
此れはエリスの怠慢なあのでしょうかぁーーー!!??

…と、勢いで叫びたくなった今日此の頃。
実際にはやる事が色々と(内容は兎も角)増えたので作業時間はやっぱり減っているんですよ。
睡眠時間もどんどん減っていますしね。
最近は一日…二時間くらい?
多くて4時間でしょうか…
二週間に2、3日は何故か全く眠れない日も在りますし、逆に二週間に1日は強烈な睡魔に襲われてしまったり…

体がバカに成っているみたいです

皆さんは無理を為さらずに程々に頑張って下さい。
暑さと蝉に挫けそうですが、最近見かける拍手を動力源に、私も頑張ります!
ではでは~

今願うは夏の早々たる退場ナリ
最近異様にペースの早い自作小説の続きをアップします。
ラブコメ(?)、「ギョッとしてバット」の第三話です。
ごく一部の支援を受けさせて頂いており、大変有り難いのですが、本当にこんなので良いんですか!?
すっごい不安しか出て来ないんですよ!
…取り敢えず載せますね。
見ての通りですが上が新しく、下が前の話です。
では↓から宜しければどうぞ

ギョッとしてバット第三話

ギョっとしてバット第二話

ギョっとしてバット第一話

そろそろオチに向けての移動と言いますか、動きを出さなきゃいけないと思って、其処を重点に考えて書きました。
ラストまで構想は既に完成済みで、四話も実際完成していたり…
ちょっと見直し等するので其れが終わってからのアップになりますけど。

しっかし、話は変わりますが暑いですね!
ついに私の最大の天敵、「セミ野郎」が出現してしまいましたし…此処からのエリスは気力常時5で行く事でしょう…
そんな中、嬉しい事も多少は有るので、其れを動力源に頑張るとします。
大好きなロマンドロールさん(クレープのもっともっと豪華版、フランスケーキの移動店舗さん)が近くにまた来て下さったり…
大学で知人が増えたり…(留年した為、大半の友人は居なくなってしまって淋しかった)
職場が最近は楽しかったり…

うん、頑張れます。

さて、各作業しなければ…
小説や其の他勝手企画物もそうなんですが、レポートやテスト対策、そして就職活動をしなければならないのです。
現実からはどうにも逃げられませんね。
ではでは~
Copyright © エリスの心中世界. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。