FC2ブログ
自由な世界です。自由に来て自由に見て自由に喋って下さい。基本、管理人も自由です。唯一、18禁だけはダメですよ。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第六回・新狂気のポケモン状況~ガンスリ編~
宣言通りに此のコーナー、新狂気のポケモン状況です。
第六回か…無駄に続くなあ…(遠い目)

っと、始めますか!
今日は公社第二課の一般職員さん達の御登場です。
では早速一匹目

プリシッラ(ソーナンス)

ガンスリ女性キャラではぶっちぎりで大好きな御人です。
明るくて元気で優しくて…若干ヘラヘラしているのがジャンさんに嫌われている様ですが、仕事はマジメにやっていますし良いじゃないですか!
ソーナンスを選んだのは、もう見た目が…かなりイメージ近いんですよ。
話し方も「そうなんすよ」とか言ってるのでもう…

二匹目

ジョルジョ(オコリザル)

サル顔の元陸軍職員。
よく後述のアマデオさんと一緒に居ます(喧嘩もします)。
選んだのは勿論サル顔だから!

さて三匹目

アマデオ(カイロス)

自称「愛の伝道師」。
自称「愛の堕天使」のプリシッラちゃんとコンビで出て来たときは恋人かと思いましたが、只の同期でした(ちょっと安心しているダメな私)
まあ…カッコイイ系だとは思うので、カッコイイ(?)カイロスを当ててみました。

四匹目

オリガ(ギャラドス)

ロシアの諜報員出身の二課職員さん。
準レギュラーの二課職員さん達の中では年長さんですね。
結構年っぽいです(失礼)。
理由としては怒ると怖そうだから(をい)。
技にも使いづらいのに「こわいかお」覚えさせてますし。

さあ五匹目

フェッロ(ラプラス)

第一話から出演していらっしゃる二課職員さん。
ジョゼに好意かも?
ヘンリエッタは怖がってます、もっと笑顔を!
…マジメ過ぎるだけなんですけどね。
ラプラスは「ぽいかな…」だけで決めました。
はい、適当ですとも!

さあ、ラスト六匹目

ロレンツォ(ニドキング)

二課の課長さんです。
やはり見た目は戦えなさそうなおじさんでも、リーダーはリーダーぽいのが良いだろうと(というか威厳が重視だと思い)、決めました。
きっと戦ったら強い…筈ですよ!

…と、こんな感じの今日分でした。
さて、しばらく此のコーナー休みます。
一応二巻までのキャラで抑え、残りは黒菜さんが続きを購入なされてからと言うことで…
過度なネタバレはまずいですしね。
さてと…明日は小説アップ予定でしたか…
すみません…

変えて良いですか?

ちょっとトラブル有りまして、予定していたやつが消え…
ゴホンゴホン!
…と、言う訳で明日は何か代役立てます!
そうそう、本日ネットが復活したんですよ!ついに!(話を逸らす)
いやー…長かったです。
しかし此れで更新もスムーズに行くというもの!
遅れた分頑張らなくてはいけません!
しかし今日は此処まで(をい)!
ではでは~
スポンサーサイト

第五回・新狂気のポケモン状況~ガンスリ編~
ふう…昨日はとある大事件がありまして、現在猛省中です。
何かは言わない…いや、言えない…
と、とりあえず今日の分を!
第五回・新狂気のポケモン状況~ガンスリ編~!
今回は脇役で固めております。
では早速行きましょう!うん、行きましょう!!

一匹目、ドラーギ(ボーマンダ)

義体に不信感を持っている一課の課長。
はっきり言ってとても腹立たしい人物です。
理由としましては、ドラーギ…ドラ…ドラゴンぽいな…
まず竜決定。
この男、暴慢な奴で…暴慢…ボーマンダ!
です。
一応其れなりの理由は有りましたっと…

二匹目、ピエトロ(ケンタロス)と
三匹目、エレノラ(ミルタンク)

エルザ・ラウーロ死亡事件を探っていた一課の職員コンビ。
あの上司の元なのに、とても良い人達です。
オスメスコンビで見繕った所、丁度良いのが居たので決定しました。
因みにニドランは別で出番があったのでパスしました。

さて四匹目、エミリオ(パッチール)

ホテルで頑張る少年。
飲んだくれの父親の為に健気に頑張る良い子です。
リコと出会って仲良く話し、ちょっと好意も持ったりして…
だからこそ、とても可哀想なのですが。
彼が出てくるのは、恐らく私が一番「酷い」と思った回でした。
選択理由は少年ぽいのを適当に選んだのですが…
混乱したまま…なので結果的に良かったかもと、今では思います。
…ああいう世界は此れが有るから面白いものの、やっぱりやり切れませんね…(詳しくはガンスリンガーガール一巻読んでください)。

ふう…五匹目、フィリポ(マッスグマ)

またもリコ関係の脇役さん。
此の人は大丈夫です(何が?)
一度諦めておりましたが、しっかり頑張っている(ハズ)ので。
理由は得意の適当なのですが、逃げているシーンばかりなので、走り易そうな方がいいのかな…というのも少し。

ええと…六匹目…中途半端に成るので無しにしましょう。
次回に二課の脇役を纏めて出しますので、今日は此処まで!
さて、今日も今日とで執筆頑張らなくちゃ…
ではでは~

第四回・新狂気のポケモン状況ガンスリ編
さて、忘れないうちに進めましょう。
第四回・新狂気のポケモン状況!
今回も悪役シリーズでお送りします。
では行きましょう。

一匹目、エンリコ(ナッシー)

ちょっと馬鹿なテロリスト。
理由?タマゴ爆弾を使えるからいいかなーと…ええ、適当です。

二匹目、フランカ(エレキブル)と、
三匹目、フランコ(ブーバーン)

しつこく出てくる二人組の五共和国派テロリスト。
此の二人、やたら強くて嫌いなんです。
後々出てきます(何時になるやら…)ピノッキオという殺し屋と組むともう手が付けられず…
詳しくはガンスリンガーガール本編を是非購入して読んで下さい。
理由としては、強くてコンビ、爆弾関係に近いモノで探しました。
ブーバーンの手が如何にもバズーカっぽかったので決めた訳ですが、今思うとそう爆弾ぽく無かったかもしれません。
ま、いいか…

では四匹目、シモーネ(ヘイガニ)

エンリコの手下でクラエスに瞬殺された出番の無いテロリスト。
一応名前が出たので作っただけなので、当然適当です。
しょぼい悪役って感じなのも多少ありますが。

さて五匹目、クリス(ドンカラス)

クリスティアーノ。
五共和国派のフィレンツェ辺りのボスです。
やはり、悪のボスクラスとなればドンカラスしか無いかなと。
中間管理職みたいなものなので気苦労は多いのでしょうが、テロリストに情けは要りません。
はっきり言って此の御方もしつこいので嫌いです。

…っと、二巻までに出てくる悪役が出尽くしてしまいました。
仕方が無いので今日は此処まで。
次回は公社二課の一般職員等の「其の他キャラ」をアップする事にしましょう。
しかし…此処まで書いてきて切に思います。
こんな事をずーーっと続けている私って相当な変人だなと。
普通こんな事する人居ませんよ!?
はあ…でも不思議とこういう行為は興奮するんですよ…
だから辞められない、止まらない。
さて、小説書かなきゃ…ではでは~

第三回新・狂気のポケモン状況
さて、前回恐怖の予告を致しました狂気のポケモン状況。
第三回、「俺たちは何処に居たのか?出番が少ない悪役編」をお送りしたいと思います。
第一話の数コマで死亡なされた方々が出演されたりと暴走全開ですので、ガンスリを細かく読んでなければちっとも分からないと思います。
しかし書く!趣味だから!

では一匹目、ルーイ(キバニア)

第一話でジョゼに絡んだが為にヘンリエッタに即殺された五共和国派。
只のチンピラにしか見えない見た目と言動で適当に決定。
でも彼はまだマシでしょう…

二匹目、スカロ(ズガイドス)

第一話でアルバニア人を匿っていた五共和国派のリーダーぽい御方。
公社二課のロレンツォ課長とそっくりなオジサンです。
理由?さあ?インスピレーションでしょう。

三匹目、ホッヘ(クヌギダマ)

第一話以下略の一人。
ハゲでボムを投げようとしてリコに射殺された御方。
ボム投げようと→自爆→余り物→決定!
嗚呼、適当…

四匹目、マスカール(ドジョッチ)

第二話でリコに暗殺された議員さん。

敵じゃないじゃん

只の可哀想な人ですよ。
まあ、此の話で一番可哀想なのは彼なんですが…
何の事か分からない方は今すぐガンスリンガーガールを購入!
え?理由?適当、以上。

さて、五匹目、ジャコモッティ(スカタンク)

第三話でトリエラにボコボコにされた哀れなテロリスト。
名前が出たからとりあえず作っただけのキャラです。
理由も勿論適当で…悪っぽいのから拾っただけです。

最後六匹目、マリオ(オニゴーリ)

マリオ・ボッシ。
トリエラやヒルシャーさんと色々関係深い元テロリスト。
結構私は気に入っているおじさんです。
中々イイキャラしてるんですよ…娘共々。
娘さんは多少後の話で出てくるので今は保留しておきましょう。
トリエラは義体の中ではそう好きではないんですが(性格どうのでは無く、単に好きなキャラが他に居過ぎるだけです)、彼女が主役の話に出てくるキャラは全体的に良いんですよ!
マリオも曲者なのに優しかったりして、こういうのが父親だったら…と思ってしまうくらいで。
まあ…テロリストですけどね。

さて、良い感じでテンション上がったところで今回分は終わり!
え?マリオの理由が出ていない?
ああ…娘さんの時に纏めて書きます。
しっかし適当が多発し、何でもアリに成ってしまって…
こんな時はお決まりのセリフで。

其れがエリスクオリティ

ではでは絵チャ世界に逝ってきます!

第二回新狂気のポケモン状況~ガンスリ編~
さて、黒葉さんが1、2巻を購入されたとのことなので、第二回を始めようと思います。
新狂気のポケモン状況!
確実に、全ボックスの中でいい加減に付けた率が高いガンスリ編なのですが、全体的に御容赦下さい。
では早速参ります!

一匹目、クラエス(フローゼル)

眼鏡な義体っ娘。
元担当のラバロ大尉と釣りに出かけていた事から、水ポケモンにしようかと。
他には特に理由らしい理由は無かったりしてしまうんですが…

二匹目、ラバロ(ラムパルド)

クラエスの元担当官さん。
交通事故ということになっているで死亡してしまった御方。
厳しくて冷たい印象が多かったものの、後半はかなり良い人でした。
ラムパルドな理由としましては…ハゲ…
…其の一点のみだったりします。
名前も微妙に似ているので…と言いますか、他にいませんし。

さて三匹目、エルザ(エレブー)と四匹目ラウーロ(ブーバー)

一巻で無理心中をした義体っ娘と其の担当官さんです。
最初は違ったんですよ…
サーナイトとエルレイドだったんですよ…
エルレイドのブレードがこういう組織の人にぴったりだと思っていまして、サーナイトと組み合わせればコンビで丁度良いですし。
しかし、エルレイドが他に(何時か出てくるでしょう)使う事に決まり、当時はあまり被らせたく無かったので、変えてしまったのです。
結果、残りから強そうで、且つコンビに成っているものから探したら、こう成りましたっと…本当にいい加減で…

さて五匹目、アンジェ(トゲキッス)

最初の義体っ娘。
最初だけあってかなり限界に近く、見ていてとても悲痛に成る子です。
今度出る9巻で、高い確率でヤバい事に成ってしまうでしょう…
8巻のラストの予告がとても涙出そうな文なんですよ…
で、理由としましては、やはり天使っぽいのにしたかったんです。
名前も儚げな所も天使らしい、愛らしい子なので…

最後六匹目、マルコー(マンムー)

アンジェリカの担当官さん。
ガンスリを読んでもらえれば分かるのですが、恐らく一番可哀想な御方です。
何も出来ない苦痛…
ずっとずっと心が追い込まれていく…
状況は違いますが、六道の一つの畜生道で味わう苦しみに似ていますね。(畜生道では自分が畜生と成り、常に人間に殺される恐怖に怯えながらも、何も出来ないので徐々に心を追い込まれていくというもの)
マンムーなのは名前が似ている(?)からなのと、見た目のゴツさですかね。
因みに、今まで出てきたガンスリキャラの名前のポケモンの中では最強です。
能力、技共にかなり鍛えてあり、今の所一回しか負けていませんよ!

…と今日は此処まで。
未だ今の所マシですね、理由が。
今回はボックスごとだと直ぐにネタバレに成ってしまうので、出てくる順番を考えて発表していく事にします。
そう、次は大問題ですよ…
敵側のテロリスト共が出てくる訳ですが、何せ敵役は出番が総じて少なく、名前だけの者や名無しが大半というものですから。
結果、理由が適当過ぎますが、其処は笑って流して下さいませ。
そして一つ宣言します。
しばらくの間、金曜日は更新を休みます!
大学朝一で行きまして、帰宅後夕食を即刻平らげ、ろくに暇も無く仕事に出るものですから、きついんですよ…
日付変更直後というテもあるんですが、翌日が朝一なので難しい…
で、もういっその事、中途半端に駄文書くよりは、何も無しと区切っちゃった方が良いかと思いまして。
冬休み等、時間が取れそうに成りましたらまた毎日更新にしますので、御了承下さいませ。
巡回は仕事終わってからちゃんとしますので、其方もよろしくです。
では、次は明後日に…
Copyright © エリスの心中世界. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。