FC2ブログ
自由な世界です。自由に来て自由に見て自由に喋って下さい。基本、管理人も自由です。唯一、18禁だけはダメですよ。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千葉旅行記第六章~深夜決戦!エリスVS姿無き敵達
さてさて、すっかり更新が不定期に成ってしまった此のポンコツ世界。
さっぱり疲れが消えない日々の所為にして、今日ようやく続きを書きます…

…前回、旅行らしさが急降下し、ネットカフェで宿泊が決定した所でしたね。
では、八時に寝たエリス一行の其の後を書いていきましょう…

ええと、まず私ですね…
普段、仕事をした後は明け方に寝て、昼頃に起きる生活なのです。
やはり疲れた体を癒すには、たっぷりの睡眠が必要不可欠!



仕事の無い日となると、体が大して疲れていないのか、大体決まった時間を寝ると自動的に目覚める素敵システムが搭載されてましてね。
例えば三時に寝れば六時か七時くらい、五時に寝れば八時か九時くらいに起きるんですよ。
此のエリスシステム(何だ其れ)、変な所でキッチリしてまして、疲れの内容が仕事に因るモノで無ければ発動するんですよ。
で、其れがどう今回の話に関係するかと言いますと…

エリスは十一時に目覚めました

予定外!
もう体は十分寝たと感じており、全く眠れません!
しかし、足は痛いですし肩も重い。
さっぱり疲れは取れていないのです。
脳だけがもう完璧!とほざいているだけなのです。

…うーん



…暇…



…あ、此処ってゲームのプレイも出来るんだっけ…

…ダメだ!書痴もでーも寝ているのに!





…漫画でも読むかな…

そして独り、人気の消えた店内に出撃。
一通り回るも、普段読みたい漫画は片っ端から購入する身なので、別に今更読みたいものも…
諦めてDSかPSPでもするかな…(何故持ってる)
スイッチオン!



DS、電池切れ

いやいや、未だPSPが…

PSP電池切れ



…ま、世の中こんなものです。
もう諦めて無理矢理寝よう!そうしよう!
横になり、目を瞑って…



…(お、寝れるんじゃあないかな!?)



グガ~!!

!!?
突然響く轟音。
見ると書痴が大嚊をかいて気持ち良さそうに睡眠中…
でーはでーでスヤスヤと睡眠中…よく平気なものだ…
どうにも安住の地は無いらしく、再び外に出撃!
未だ十一時なので繋がるかなーと、こなちさんにメールしてみるも返事は無し。
もう就寝された模様。

…何もする事が無い!!
退屈程嫌いなものは無い私だと言うのに!
時間、書痴の嚊、エリスシステム…目には見えないモノが総力を挙げて攻めて来る中、打つ手が無い!
何か…何かを探すんだ…





漫画コーナー三周





段々どうでもいい漫画で妥協しようかと思い始めるエリス





試しにどうでもいいの読んだけれどやっぱり続かず、探し直し





もうジョジョでいいや

弟が最近次々と(大学の図書館に在るらしく)借りてくるので、記憶にも新し過ぎるけれども他に無いし!
と、言う事でジョジョを三部から読み始めて…



…終わった、次四部!



…終わった!?ご、五部!



終わっ…ってあ!朝!

いやはや人間は怖いですね。
PM11:30~AM7:30まで漫画のみで過ごせるんですから…
最早旅行らしさなんぞ地の底に堕ちましたが、まあ気にしまい…

今更だし

兎にも角にも無事に(?)朝を迎えたエリス。
HPは2/200くらいでしょうか(駄目じゃん)?
此の状態で二日目動くのかー…きついなー…等と思いつつ、書痴とでーが起きるのを待つ。
ひたすら待つ。
書痴が寝ながら屁をこいたので一瞬逃げるハメに成る等有ったけれど待つ!
そしてもう時間がさっぱり分からなくなった頃、二人が起床。
未だ朝は早いですが、早くから行動しないと昼には東京駅に行かなければいけないし(電車の都合)、まあ良いでしょう…
こうして、エリスの孤独な戦いは幕を閉じ、ようやく二日目が始まったのでした…
今日は此処まで。
今回分を見ていて思った事。

あれ?旅行記だったよね!?

此処から先はどんどんヘタレな内容に成ってしまうんですが、まあ気にしないで下さい…
ではでは~
スポンサーサイト

千葉旅行記第五章~没落三人衆と救いのゲスト~
未だ初日の話をしているという、サッパリ話が進まない千葉旅行記。
早くも五章目で御座います…更新の不定期も相まって、旅行自体が遥か霞の如く感じられる今日此の頃。
さて…今日は山を下りてから初日の夜までといきましょう。

無事に(?)富山を下り、駅に戻ったエリス一行。
さあ、次は灯台が有名な犬吠埼ですよ!
向こうにも美味しそうな店があるので其処で夕食を摂りつつ…え?何ですか、書痴さん。



疲れたのでパスと…

時間的にも余裕が無いと!うん、仕方ない!また今度だね!あっはっは!
あは…ははは…

…はい!と言う訳でして、犬吠埼編終了!

かなり時間を甘く見ていたエリスでしたとさ。

まあ、どう仕様も無いので間を飛ばして佐倉市に向かう事に。
旅行ちょっと前にこなちさんと少し遊ぼうとお話していましたので、早速連絡しなくてはっと…
ああ、いけない忘れてました…

携帯が冬眠していたのでした

山歩き中、調子に乗って写真を撮ったり、ムービーを撮ったり、メールしている内にバッテリーが切れてしまったのです。
何とか佐倉駅まで着いてから一瞬復活した携帯でメールし、直ぐにコンビニへダッシュ!
バッテリーを購入してどうにか其の場を凌ぐ事に成功!
そしてようやくまともにこなちさんと連絡を取り、落ち合う場所を決めました。
序でに(未だ宿が決まっていなかったので)何処かネットカフェが無いかも訊きまして、さあ、集合場所へ…
ええと、何処だ…?

地図地図…

ああ、此処か…まあ大した距離では無いと…

出発出発…あの道を…で…こっちに…ぬお!?

軽~い丘を越える模様

そろそろ足に限界が近づいている私達にとって、此れはキツイ!
しかし暗く寒く成った中、こなちさんは待っているのです!
黙々と地図を頼りに歩き、30分程掛けて京成本線の京成佐倉駅に到着!
え?未だ此処は集合場所ではないですよ?
電車に乗り、二つ先のユーカリが丘駅まで移動。
ようやく此処が落ち合う場所です…
互いの特徴はメールで確認していますから、直ぐに見つかる筈…



…ええと…

…注:エリスの判別スキル0です。

間違えるとかなり気まずい!あの人かな…いや、違ったら…いやでも…うわあ…

…と、内心かなり壊れてきたエリスに話し掛けてくれた人が…
こなちさんでした!
と言うかファーストインスピレーションを信じれば合っていたよもう!
本人の弁通りに写真写りが私同様悪いのか、以前にチョット見せてもらった写真で見たよりも、可愛らしい御方でした。
当初はゲーセンに行く予定でしたが、夕食を未だ摂っていない我々がもう限界だったので、マックに全員で寄りました。
其の後はしばらく和気藹々と話し、時間の限界まで楽しく過ごしました。
メールで訊いてあったネットカフェの行き方も伺い、約30分くらい(だった気がする)で解散!

さあ、早く辿り着いて寝るぜよ!(何故に土佐弁か)

突撃ーー!!



突撃ー!



突撃ー



とつげきー



思ったより遠いよ!?

しかし此処まで来ると半ばヤケ状態で行くしかなく、全員瀕死状態で到着!
そしてさっさと手続きし、八時にもう早就寝!
おかしいなあ…

午前中はあんなに旅行気分だったのに

マックで夕食→ネットカフェで八時に就寝
って…まあね…

計画性0のエリスが全部悪いんですけどね

何はともあれ此れにて初日終了…と、言いたいのですが未だ終わらない…
次回、エリスの孤独なる戦いが幕を開けるのでした…
本日は此れにて終了!仕事が私を待っている!
今週四連勤目!先週も考えると七連勤目!
休ミタクテモ休メナイ…休メテモ休マナイ…(をい)
月曜に行かなくても良いのに格好つけて出勤した阿呆エリスでしたとさ。
ではでは~

千葉旅行記第四章~エリス死す!奇跡の復活劇~
前回でようやく富山の入り口に着いたエリス一行。
さあ、ハイキングの本番です!
伏姫との出会いでテンションハイながら、既に息を切らせた私ですが、見れば書痴はずんずんと進んで居りました。
でーは私の直ぐ前で、明らかに書痴だけがハイスピード。
そして進む程に其の距離は離されて行きます。
徐々にでーは書痴に追い付き、気付けば私一人で遥か後方に…という状況。
心の中でひたすら「伏姫ちゃん、伏姫ちゃん…」と何故か繰り返し、精神のみで歩きました。
死に掛けエリス

↑当時のエリスの状況

此の時のHPは-700くらいでしょうか?
幾度と無く休憩を繰り返し、途中で(恐らく地元の非常に慣れていらっしゃる感じの)元気な御夫婦の激励を受けつつ、歩き続ける事一時間半!

ようやく頂上に到着!!

山頂


良い景色ですこと…
まあ、私エリス・ブライトは腰が完全に死んでいたのと、高所恐怖症で直接見ていませんが

小休憩の後、書痴の一声で出発。
此の地点でツアーリーダーは完全に書痴に移っています
展望台から少し下りた所で、途中激励して下さった御夫婦と再開し、別ルートが在る事を聞くと、どうやら帰りは其方に行く模様。
元ので良い…という私の意見は華麗に却下されました。
さらに缶コーヒーまで頂き、一気にHPが色々な意味で全回復しました。

まあ、ね…
此れで済めば普通に山登りの醍醐味を満喫したというありふれた話で終わるんですけどね…

其処で終わらないのがエリスクオリティ!

エリス七不思議(何だそりゃ)の一つが発動しまして、一気にトランスしたのです。

エリス
HP:9999/200
状態:暴走
スキル:下り道トランス

山でも何でも下り道を走り始めると、一気にテンションがオーバーホールするのです。
いや、本当に。
そして暴走モードに入ったエリスは止まらない!
一気に二人を放ってダッシュ!ダッシュ!
途中、ちょっと何かが在る度にポーズをとって待ち、写真を撮らせたらまたダッシュを繰り返しておりました。
暴走エリス1


暴走エリス2


暴走エリス3


順番が滅茶苦茶ですが、御気に為さらず…
そしてあっという間に麓に。
途中の待ち伏せを除けば2,30分くらいで下りたかと思われます。

仁王とエリス

↑麓にあった神社に仁王様が。

テンションハイは其の後も続き、あらゆる疲れも忘れたままのエリスでした…
まあ、ね…

何処まで持つやらですけれどね

興奮冷めやらぬエリスと、色々な意味で疲れたであろう書痴&でーの富山登りはこうして幕を下ろしました…

さて、今日は此処まで。
後半がおかし過ぎた富山編でしたとさ…
さて、次回は一日目の終わり。
ゲストも一人迎えての内容でお送り致します。

余談

アルバイト先にて、長年共に頑張ってきた同年代のスタッフが次々と離脱してしまいました…
みんな、今まで御疲れ様!
何時でも復帰をお待ちしていますよ(笑)!

ではでは~

千葉旅行記第三章~伏姫との邂逅、惨劇の幕開け~
さて、前回良い気分で終わった千葉旅行記。
いよいよ今回から初日のメインイベント、富山登り編で御座います。
富山は南総里見八犬伝縁の地。
神話大好きエリスが何としても行きたい場所ですよ!
まあ、ね…

後から知った事ですけどね

以前に盟友こなちさんが御世界「パレードと猫」にて紹介なさっていた山ですよ。
そして其れを見たエリスが「よし、登ってみよう。」と思い、名前と場所を訊いた訳です。
其の話をしている最中に、八犬伝縁の地と知り、より強く行こうと思ったのです。
いやはや…

適当ですねえ

兎も角、空腹を満たしたエリス一行は再び電車に乗り、富山近くの駅で下車。
駅から富山へ行くルートを大まかに携帯で調べて、チェックポイントしか分かっていなかったのでかなり不安でしたが、降りてみれば案内板が!
世の中は親切ですねえ…
周りをさらに見ると、バスも在る模様。
しかし、どの方面に乗れば良いのか今一分からなかった上、歩いて数十分みたいなのでパス。
世の中の親切を生かせていないですねえ…

そして豊かな自然を堪能しつつ、歩く事20分くらい?
第一ポイントの中学校に到着。
第二ポイントの伏姫籠穴を示す看板も在り、驚くくらい順調に進撃。
此処でちょっと写真。

桜の木


春ですねえ…

渓谷って程はないか


分かり難いですが、谷です。
落ちたら即、アウトでしょう…

…と、若干危険な箇所も在りましたが、道は平坦で未だ未だ余裕。
そうこうしている内にあっという間に第二ポイントの伏姫籠穴に到着!
南総里見八犬伝で、里見家の姫、伏が愛犬八房と共に籠ったと云う穴が先に在るとの事。
八犬士に祈りで意識を伝えた舞台等も在るらしいので、何としても行かねば!

伏姫籠穴

↑門

伏姫籠穴への階段

↑奥へと続く階段の一部

伏姫籠穴舞台

↑儀式の舞台と写っちゃったでー

伏姫籠穴

↑伏姫が籠った穴

伏姫と八房

↑伏姫と八房

一気にアップしました。
因みにエリスは阿呆なので、門から舞台までの間…長く続いていた階段を

「伏姫ちゃーん!!!」

と叫びながら猛ダッシュで駆け上がりました。
上に着く頃には、富山は此れからだと言うのに既にダウン状態。
完全にダメ人間ですね、ハイ。
そして軽く伏姫ちゃんと御茶をして、ようやく富山を登る入り口に到着!
此の地点で、此処まで終始マイペースを守った書痴はHP490/500。
若干エリスの暴走に付き合ってしまったでーはHP400/500。
暴走した阿呆エリスはHP50/300。
…と言った所でしょうか?
こんなで山を登ろうと言うのですから、改めまして私は阿呆ですね!
さて、今日は此処まで…
次回、死に掛けエリスは何を思い、何をしたのか!?
大袈裟に言う程の事も無かったりしますが、お楽しみに!(出来るか!?)
ではでは~

しっかし…此の記事書くの五回目なのが本当に腹立ちます…

いい加減に限界!!
千葉旅行記第三章を書きたかったのですが…

うちのボロパソが何回も書いた記事を消してくれるので、キレました。
なので、また次回に書きます。


あと、こなちさんへ

書痴より小説「紅葉」が完成したとの事ですので、此方に貼っておきます。
皆さんも是非見てみて下さいませ。

此処からどうぞ↓
書痴作「紅葉」

あー…しかし腹が立ちます…
長文を何回も書き直すのはかなりのストレスですよ!
仕事で時間が無くなってしまうし、もう!



…ふう、では今日は此処まで。
次はちゃんとアップされる事をお祈り下さい…
ではでは…

千葉旅行記第二章~電光石火過ぎた三人衆~
はい、旅行記の続きです。
睡眠不足で東京に着いた私達。
山を後回しにするとキツいので、先に富山を登り、午後に犬吠埼に向かう事に成りました。
と、言う事で内房方面へ向かうべく、軽くコンビニで食べ物を買いつつ移動開始。
内房へ行く電車を調べ、ガイドブックにも書いてあった特急の来るホームへ。
適当にベンチに座り、時間を確認してみると…

現時刻=AM5:30

始発=AM6:45(くらいだった筈)

一時間以上暇!?

どうも早く着き過ぎた模様。
仕方が無いので電車が来るまで大富豪で時間を潰す事に。
延々一時間、無人のホームでトランプをし続ける三人の怪しい男達。

―1時間ちょっと経過

ようやく轟音と共にやって来た特急に乗り、座席をいじって三人で向かい合う様に座りました。
さあ、トランプバトル再開です!(未だやる気かというツッコミは無しで)

…?

駅員さんが出現。
ああ、切符ね。
今回の旅行、交通手段については全てでーに任せてありまして、切符の類は彼が管理しているのです。
さあ、でーさん出番ですよ!

切符を見せるでー

駅「ああ、此の切符では特急は乗れませんよ?」

何ですと!?

まさかの事態。
どうやら乗り放題のでーが用意した切符は普通と快速だけだった様で、特急は不可。
慌てて下車し、別の電車を漁るエリス一行。
一本普通を見つけ、其れに乗る事に。
まあ、予定よりかなり早く到着していましたから、問題は無い筈。
さてさて待ちましょう…





…来ないね。





…あ、来た!

向かいに現れた電車に乗り、一応方面を確認。
幾つかの駅名が聞こえ、地図で見てみると…

此れ違う!

危うく外房方面へ行ってしまいそうになりました。
どうも階段を越えた先の別のホームだった様で、猛ダッシュ!
結局二本遅れ(来ない来ないと無駄に待っている間に一本は出てしまった)で、ようやく出発。
夜にロクに眠れなかったのと、色々有ってから乗れた安心感とで、車内ではゆっくり休む事に。
目的地まではかなりの距離なので、時間は十分に有りました。

そして乗る事一時間。
富山の前に朝食を摂るべく、手前の駅で下車。
目指すはガイドブックに書いてあった、漁協直営のお店、「ばんや」
駅を出て少し歩くのですが、新鮮な魚の美味しい寿司等を安く食べられるとの事で、旅行ならではの「普段は食べられない料理」の為なら大した距離ではありません!
さあ、レッツゴー!





道に迷う

方向を間違えました。
開店までに若干時間が有ったので、丁度良い!…と前向きに考えつつ、出直し。
海も見れましたし、案外良かったんじゃないの!?(言い訳)

丁度開店の頃に到着し、美味しい食事を摂りました。
私はガイドブック(其ればっかりでスミマセン)に書いてありました「朝獲れ850寿司」を頼みました。
寿司九缶と味噌汁で850円という素晴らしきお値段!
しかも刺身が大きくて美味しい!
しばらくは他の寿司は食べられそうにもありませんよ!
さらに寿司単品を二つ追加し、ウーロン茶を飲んで1300円でした。

其の他、書痴はエビ重と寿司単品で一個、でーはイカゲソから揚げ定食を食べ、大満足で再出発!
特にでーの定食はゲソたっぷり(そして最高に美味しい)で740円という恐るべきモノでした。

さて、今日は此処まで。
美味しい朝食で良い感じの所で止めておきます。
次はいよいよ富山登り!
果たして三人は無事に山頂に着けたのか!?
問題だらけの次回をお楽しみに…
ではでは~

千葉旅行記第一章~疎通レベル0の三人衆~
さて、始まりました千葉旅行記。
本当は一昨日から始めようとしたんですけどね…
記事の完成直前でリセットされまして(原因は未だに不明)…

カチンときて投げてしまいました

時に、此処でもう一度、(当初の)旅行の概要を書いておきます。
何故か?
…色々と違いを見て頂く為です。
前回のノンフィクションでありながら、ネタだらけのトンデモ旅行の様には成るまいと決めた私。
しかし、天性の素質なのか、唯単にバカなのか、結局予定を引っ掻き回した旅でしたのでね。

日付:3/5~3/6
メンバー:エリス、でー、書痴
目的地:千葉(犬吠埼、富山、佐倉市国立歴史博物館、ららぽーとベイエリア)
宿泊地:未定

さて、では早速本編(?)を…

3/4日、PM11:30

名古屋駅、時計前に集合した三人の男達。
ほぼ同時に集まり、早速出発する事に。
確か夜行バスに乗って行くんだよね、うんうん…

…?

…あ、あれ?

…其方はJRでは?

…え?夜行列車

ああそう…いや、てっきりバスかと…

はい、最初から意思疎通が出来ておりません。

不安要素を抱えつつ、ホームで待機。
元々、余裕を持って集合したので待たねばなりません。
適当に座ったりもたれたりして待っていたのですが、いかんせんヒマ。
予め購入しておきましたガイドブックを見て、行く場所の確認を始めた私なのですが、此処で大問題。
そもそも、地名と其の噂しか知らない私が、思い付きで企画した今回の旅行。
犬吠埼や富山が何処に在るかも知っちゃいません。

まあどうにか成るだろうという恐ろしい考えの下、二人は動かされているのです…
そうこうしている内に、乗る電車『ムーンライトながら』到着。
電車到着時に、でーと書痴が食事を買って来るとか言って消え、私が一人で焦っていたりもしましたが、特に問題も無く乗車、そして出発!

夜行列車…
私は色々と幻想を抱いておりました。
ヒマな移動時間、トランプ等をしたり、此れからの事で盛り上がったり…
旅の醍醐味だ!等とね、思っていたのですよ。
ところが…

席図↓

○○ ★○
○● ▲○   *●=書痴
           ★=でー
           ▲=エリス
           ○=其の他の乗客

でーとエリス、前と後ろで話し難い。
でーと書痴、斜めで色々と面倒。
エリスと書痴、通路が地味に邪魔。

トランプ?出来ませんよ!

話?出来ませんよ!

結局、周囲の迷惑に成らないようにしようとした結果(多分二人もそう思ったであろう)…

エリス=音楽を聴く(ヘッドフォンで)
でー=寝る
書痴=小説書く

…と成りました。

バッラバラ

本当に大丈夫なのかかなり不安の様ですが、我々は何時もこんなものです
また、此の電車ですが、非常に寝難い!
座席は結構硬くて尻は痛く成りますし、時たま駅に着くと、JR得意の無駄に明るい目覚ましの様な音楽と音声が起こしてくれますし…

全部合わせて一時間ちょっとの睡眠で東京に到着。
始めから前回以上の大コケでスタートした今回。
さてさて此処からどうなるやら…
あ、言い忘れましたが、完全ノンフィクションでお送りしますので、あしからず。

今回は此処まで。
あまり長く書くとまたリセットするかもしれませんので、短く行く事にします。
ではでは~

今度は東に飛ぶエリス、西の二の舞は踏むまい…
さてさて明日から旅に出るエリスです。
メンバーは私エリス、でー、書痴。
同じ大学の三人衆だったりします。
目標は犬吠埼灯台、富山、黒菜さんお勧めのデザート、其の他諸々…
今回は車が無いので、バスや電車を駆使しての旅と成るでしょう。
前回、奈良旅行では色々とネタだらけのトンデモ旅行でしたので、今回はそう成らない様、気を付けねばなりません…

















…が

宿の手配に失敗

相変わらず開始からこけておりますエリス一行。
間違い無く、計画性皆無の突撃精神100%の私が悪いのです。
しかし、付いた先ではぽんぽんと調子良く行きたい所!
其れでは次回(予定)、旅行記久々更新をお楽しみに!
…小説も書かなくちゃいけないんでした、頑張ろう。
ではでは~二日程お休みします~

虫鳥合戦だワッショイ
リグルんスペカ一覧

みすちースペカ一覧

本日は東方永夜抄より、蟲姫リグルと鳥歌姫ミスティアのスペカをお送り致します。
…が、正直永夜抄のスペカ達は本編のスペルカードプラクティスで説明が出るので、余程中身が濃く無ければこうしてアップする意味があまり無いんですよねえ…
リグル、ミスティアは両名とも簡単なスペカばかりなので、おまけ的な事を多少書いたりもしましたが、やはり微妙…次回のけーねスペカは相当調べていますので、其方に御期待(出来るのか?)下さい…

さてさて、今日も仕事です…
新しい人が何人か入ったので、もう少ししたら多少は楽になるのでしょう。
が、其れまでは、既存メンバーで切り抜けねば成りませんな…
相も変わらず私の直属の上司に当たる社員は役に立ちませんし、全力で頑張るしかない…!!
皆さんも、其々に頑張って下さい!
頑張る人にはきっと多分恐らく若しかしたら良い事が有りますから!
ではでは~
Copyright © エリスの心中世界. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。