FC2ブログ
自由な世界です。自由に来て自由に見て自由に喋って下さい。基本、管理人も自由です。唯一、18禁だけはダメですよ。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暇が無い原因の一つ
先日、部屋の整理をしていた時、ある物を発見しました。
黒い背景版にブロックピンをはめてドット絵風に作れるという物…かなり前に購入したまま隠れていた模様です。
久し振りに心を躍らせ、絵を作る事に。
セットによって色が違うのですが、私が購入したディグダグセットは白、青、赤、緑、黄色、黒が入っておりました。
箱の表を見ながらディグダグを作っている内に、何か物足りなさを感じ始め…





(考え中)






(考え中)





裏を見るとディグダグの表に書いてあるのとは別の敵キャラも作れる様に書かれている。





(考え中)←見本を作るのは詰まらないと思った





ふと、スクラップしていたREXの東方儚月抄が目に入る。





(考え中)←目線は儚月抄に集中しっ放し




…東方キャラ作れるんじゃないかな?

と、言う事で作成開始!

思い立ったが吉日!やってやろうじゃあありませんかあ!(異常なテンション)
残念な事に…本当に残念な事に…色が少ない上に範囲がとても狭いので、幾つか作れないキャラも存在しましたが、出来るだけはやったつもりです。
所詮は数百円のオモチャですので大したものではありませんが、公開しちゃえ~
ニーズが無いだろう?るっさい

早速

腋巫女


チルノインアイシクルフォール


中国


パッド長


レミリャ


取り敢えず紅魔郷で作れたモノを出してみました。
魔理沙、ルーミア、パチェ、フランは諸事情から出来ず。

なので代わり(?)のオマケ↓

パッド長ナイフいっぱい


レミリャグングニルと棺桶追加


こんな所です。
また他のも今度載せます…例えニーズが無くとも!
さて、時間が無くなってしまったので此処まで。
ではでは~
スポンサーサイト

封印は解かれた…誰の何の為のかは知らないが
此処ずーーーーっと、更新出来なかった…
悔しかった…原因もまるで不明…

しかし!ついに復活!
いやですね、最近ずっとネットが繋がらなかったんですよ…
と、言いますか、パソコンの機能も幾つか不能に成っておりまして…かなり此のコは寿命が近い模様です。

取り敢えず、近況でも書いて今日は終わります。

・東方儚月抄上巻、遅れて購入しました。REXを毎月買っているので話は分かり切っていますが、CD付いていますし、無駄感は微塵も無いですし。

・ハヤテのごとくのDSのゲーム、コスチュームがようやく揃いました!
…って攻略本買ったら書いてあっただけですけどね。

・ユグドラユニオン未だクリアしておらず!
…週に二日の大学の日に、行き帰りの電車内でしかやっていないもので、進行スピードが遅い遅い…

・知らぬ間に東方新作出ちゃった!
…ネット不通の恐怖を目一杯感じました…情報集めなくては!

…とまあ、こんな所でしょうかね?
もの見事に「だから何?」な事ばかり!
どうせ私の日常なんざこんなものですよ。
さあて…小説の続きや何やらをしっかりしゃっきり頑張らなくては!
スペカも修正しなきゃですし!

ではでは~

今度更新がまたピタリと止まったら、ネットが壊れたと御思い下さい。
決してサボっていたのではないんです。本当です

時間が無い原因は?→エリスの采配ミスです。
前回中途半端で終わった自作小説「鏡」シリーズのキャラ設定(?)
後半を此処に記しておきます。
本編?もうちょっと待って下さい…時間配分考えずに生き過ぎて、中々進まないのです。
そしてろくに記事を書く時間も取れなかったので、キャラ設定のみで終わりそうな今日此の頃。

では早速…

七鈴の彼氏、篤紫

電話の向こうでのみ話に参加し、何時の間にか消えてしまった彼氏さん。
見た目的には筋肉質な感じでキャラ考えました。
とは言っても、ムッキムキではなくプチマッチョくらいです。
髪は短く、肌はやや色黒、背も高い完全運動系ですね。
割に探偵やるだけあって頭は良く、身のこなしも軽いのです。

社長、四之崎

見た目イメージは「ひぐらしのく頃に」のクラウド・ストライフ大石さんみたいな感じです。
声はもっと渋い感じで考えていますが。
頭はそろそろ薄くなり始め、色もしっかり白。
けれども自ら前線(?)に立つ肝っ玉と、部下思いの優しさを持っているナイスミドルです。
体型も少し太めかな?くらいで、其れも鍛え上げた筋肉に拠るモノ。
戦闘能力もまだまだ高い…消えた今では意味が有りませんが。

探偵、十田

短めの髪と、釣り目な探偵の女性。
仕事人間で、任務中はクソが付く程のマジメさん。
七鈴とちょっと被るかもしれません。
任務内容に依って、キャピキャピ娘やダラダラ人間を演じたりも出来る上、其れに対しての文句も羞恥心も無いという凄い人なのが、七鈴以上でしょうか。

探偵、鳥丸

出番が十田より少ない。
どう言えば良いのでしょうか…地味?
特徴らしい特徴が無く、最早空気
空気らしく何時の間にか消えました。
中肉中背、顔の各パーツも平均サイズ。
でも、こういう人って寧ろ珍しい気もしますね。

あとは…居ない!?
モブが何人か居ますが(奈田、神能辺り)、セリフすら無いのでパス。
そうするともう主要キャラクターが居ないという此の事態。
此れでは謎も簡単に解けそうで…随分減りましたし。

さてさて、本当に時間が無くなってしまったので今日は此処まで。
若し、質問等有りましたら何時でもどうぞ。
きっと恐らく多分答えますので…(をい)
さあ仕事だ!テンション上げて行きますよー!!
ではでは~




題名の元ネタは知る人ぞ知る…

GW?何其れ、美味しい物?
今日で長かったバイト連勤も終結。
明日一日はゆっくり出来そうな今日此の頃です。
思えば、私を残して卒業しやがったしていった大学の友人達と何かしようかと話をしていた気がしましたが、結局全日程お仕事。

幻だった模様です

幻と言えば、私は何か見てはいけないモノが時たま見える様でして、昨日もバイト帰りに路地を自転車で走っていたのですが、突然左からお婆さんが現れたと思って慌ててハンドルを切ったんですが…

何も在りませんでした

まあ…今に始まった事では無く、過去にウン十回経験しているんです。
しかも、が飛び出して来た様に見えた時は本気で自分を心配しました。

恐らく疲れから来る幻覚なのでしょうが、一部のアホな友人はしきりに

「霊だって!霊だって!」

等とほざいておりますが、もう少し生活に余裕を持った方が良いのでしょうか…?
今回の場合は、大学のレポート用の調査やら何やらが重なったので本当に疲れてましたしね。
タイトルにも在る様に、本当にGWって何?でした。

だからこそ!明日はゆ~~っくりの~~んびりしたいです!
私よりもっともっと多忙な方も幾らでも居ますしね!
頑張るぞっと!
其れでは仕事に行く時間ですので今日は此処まで…
午前四時に寝たのに午前八時半にばっちり目が覚めた私は本気でヤバい
ではでは~

長い長い~とっても長~い
ようやく完成させました自作小説「鏡シリーズ(?)」三部作目「合鏡」の前編!
いやはやしつこいですね~未だ続きます。

取り敢えず一部「鏡」、二部「裏鏡」と一緒にアップしておきます。
また若し宜しければ見てやって下さい。

鏡・前編~理想の職場~

鏡中編~理想への疑惑~

鏡後編~追跡と追謎~

裏鏡前編~第二の幕開け~

裏鏡後編~崩壊する世界~

合鏡前編~新たなる仲間、糸口、そして謎~

皆さんのリクエストから始まった此の話、何だか書いていて自分でも「あれ!?」と思ってしまう事がしばしば。
其の度に全体の繋がりを再確認し、何とかミスは無く(きっと恐らく)続いております。

時に、先日我が世界を見てくれた友人よりメールを頂きまして、見ると「キャラの想像が出来ない。どんなか教えろ」との事。
まあ…一応「こんな感じ~」みたいなのは在るのですが、果たして書いた所で伝わるのかが微妙なんですよね。

リクエストを受けた以上は書きますが…送ってきた本人含めまして、見て分からなくても文句は言わないで貰えると有り難いです…
↓以下キャラの設定。

主人公、七鈴

非常に優秀な社員ですが、私がメガネ嫌いなのでメガネは掛けておりません。
紙はやや茶色で、ショートです。
案外地味な感じですが、中々の美人なので目立つ。
性格は非常に厳しく、其れは他人にも自分にも。
唯一、彼氏の前では女性らしさを少し見せる(あくまで少し)
趣味は特に無い。仕事好きな珍しい人種です。
理想を望むけれど叶うと疑う辺り、かなり面倒な人間かも…
Bカップ

怪し過ぎる、引宮

やはりメガネは掛けていません。
長いストレートロングヘアで、色は真っ黒。
何時も優しい笑顔をしており、体系はほっそり。
イメージ的にはゲーム、ファントムキングダム(日本一ソフト)のヒーラーみたいな感じ…
誰にでも優しいが、印象には残り難い。
そんな人、居ますよね…そんな感じです。
Dカップ

ダメ後輩、袴田

黒い短髪の男。
メガネのちょっとデブ。
気弱だが自分に力があると威張り過ぎる、どう転んでもイジメられるタイプ。
七鈴には頼りっきりで、彼女が居ないといよいよ弱い。
虎の胃を借る狐。
のびたと性格が結構似ているかも…

ダメ上司、佐倉

無精髭とボサボサ髪。
割に髪はかなり薄い茶髪で、香水臭い。
目はタレ目。
見た目のイメージは、金田一耕助を今風の格好にさせた様な…要は格好つけてるけど汚い男。
因みに当然ながら中身はまるで違いますよ。

また残りのキャラも今度書きます。
時間切れなので今日は此処で御勘弁…
ではでは~

いよいよ最後。此の後どうしよう…
何故かⅢから始めたグローランサーシリーズ。
Ⅲ→Ⅳ(思う所有って中断)→Ⅱ→Ⅳ(再開)→Ⅴ→とクリアしまして(Ⅴ以外は完全に)、いよいよ現地点での最新作、Ⅵをプレイし始めました。
前々からⅥは私にとって魅力的なキャラがⅤより多かったので、早くプレイしたいなーとは思っていたのですが、金銭的な問題と、一日のゲーム時間の少なさで此処まで遅れました。

いざ始めてみると、Ⅴで「え~」だった部分が「おお!」に成り…

分かり辛いですね

具体的に言うと(やってる人にしか分からない話ですが)、Ⅴでは戦闘中以外でも、常に魔法を使用するには詠唱時間が掛かっておりましたが(まあリアルですけどね)、Ⅵでは以前の様に非戦闘時には詠唱無しで使用出来たり、Ⅴでは魔法のレベルが上がるとMPの消費量も増え、しかも常に上がった最大レベルでの詠唱だったのですが、Ⅵでは上がったレベルの中から、選んで使えるので調整出来る様に成ったり、技能プレートが…

うん…

やっぱり分かり辛いですね

まあ、前回よりも色々良くなりましたよーって事ですよ!
多分今回はまた完全クリアを目指すので、しばらくはコレ一本でゲームは十分でしょう。
テイルズの新作(非ラタトスク)が気に成りますが、まあ…お金も有りませんし

さてさて、時間が無くなってしまったので今日は此処まで。
誰かグローランサー…だけじゃなくてもうるし原先生の絵で盛り上がる人は居ないでしょうか…
グローランサーは全部(やってみればⅤも結構)面白いですよ!
恐怖の六連勤に逝って参ります!
ではでは~
Copyright © エリスの心中世界. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。