自由な世界です。自由に来て自由に見て自由に喋って下さい。基本、管理人も自由です。唯一、18禁だけはダメですよ。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新千葉旅行記第四章~希望と惨劇の白昼~
はい、また間が空きました当世界。
先日、一秒すら寝なかったのが災いしてか、今日はほとんど死んでいました。
不眠の日は一週間に一日くらいで出現するのですが、一昨日は其の日でもないのに寝ていないという…よく生きてるなと自分で思います。

さて、では続きを書きます新・千葉旅行記。
第四章目ですね。

君ヶ浜駅から無事に電車に乗りまして、銚子駅まで戻って来ました私。
此処から佐倉までは約二時間+佐倉駅から京成佐倉駅までの移動時間で約30分。
時計を見ると現在11:00くらい。
やや早いですが、午後の予定をゆったりと余裕を持てる様にする為(何が起こるか分かりませんからね)、昼食を摂る事にします。
場所は既に決めてありまして、ガイドブックに載っていました「イワシバーガー」なるモノを食すべく、駅から歩いて5分のカフェを目指します。

…と、其の前に。
暑さで既に全滅の飲料を補充すべく、コンビニへ。
銚子電鉄の中で付近&期間限定で「銚子弁当」発売中という張り紙を見つけましたので、此れもアリかとも思いましたが、イワシバーガーは此処で今食べなければチャンスが無く、弁当は他の駅でも在ると思われましたし、そもそも此の時立ち寄ったコンビニには売っていなかったので、諦めました。

さてさて気を取り直しましてカフェへ。
…と、其の前に。(またか)

イワシバーガーと同じくガイドブックで見まして、買おう買おうと決めていました「イワシカレー&サバカレー」を発見したので、足を停め…
御店の方にも薦められましたので、Wカレー(缶詰)と、鰯の缶詰を購入。
オマケに海苔の佃煮(何故此れ?)を1パック頂き、ようやくカフェに到着!!

ガイドブックに依りますと、先程購入しましたカレーの缶詰の会社が運営されているとの事…



…(手には缶詰の入った袋)



…ゴソゴソ



何故か袋を鞄の奥底にしまい、入店。
カウンターまで歩き、元気な店員さんにイワシバーガーを注文。
セットでドリンクも勧められましたので、どうせでしたからアイスコーヒーを頼みました。
「美味しいですよ~」と笑顔で言われましたので、大いに期待出来ます。
そして待つ事数分…
待ちに待ったイワシバーガーと御対面しました。
カリッとしたポテトが付いていまして得をした気分です。

…すみません。写真は撮り忘れました。

店員さんに包み紙を頂き、ガブリといくと!?

上部は野菜とサルサソース、下部は肉の代わりに鰯のパティが在り、其の上に炙った鰯の切り身!!

最高でした。

アイスコーヒーで喉も潤い、暑さで若干減っていました気力も全回復!!
うん、是非また此の店に来よう…と心に決め、再三銚子駅へ。
佐倉までの切符を購入し、ホームで待機…



状況。
エリス、改札を入って直ぐのホームで待機中。
エリスの背後には掃除係の方が二名(此の後来る電車の掃除をすべく、待機中であったと後に判明)
が居られまして、談話中。
向かいのホームに何だか血色の悪い男性。

…(エリスはコミックを読んでいる)



…ドサ!!

…???

背後の御二人「あ!」

何だろ…

向かいの男性、落ちる

ビクっとし、思わずコミックをしまうエリス(混乱中の為、意味不明)。

えええ!?

男性は自力で這い上がりましたが、駅員さんに連れられ御退場…
背後の御二人は追加で現れました駅員さんに状況報告始められまして、騒動の丁度中央で私はポツネン…

居辛い…

暗~い空気に圧されながら待つエリス。
果たしてどうなることやら…(結果は分かってはいますが)
今日は此処まで!恐らく次で最後です。
ではでは~
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

イワシバーガー美味しそうですね…自分も是非とも食べてみたいです!
かぎや | URL | 2008/08/30/Sat 02:55[EDIT]
是非食べてみて下さい!
最高に美味しい事を保障しますよ。
エリス・ブライト | URL | 2008/09/02/Tue 16:25[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © エリスの心中世界. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。